新刊『実践版GRIT(グリット) ~やり抜く力を手に入れる~』のお知らせ


こんにちは、理事の藤原です。

先日、2月発売のポジティブ心理学関連書籍の翻訳が無事に終わりました。

タイトルは、『実践版GRIT(グリット) ~やり抜く力を手に入れる~』です。

2016年に登場し、瞬く間に世界的ベストセラーとなった、ペンシルベニア大学のアンジェラ・ダックワース教授の本、『やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』は、日本でもベストセラーとなり、ビジネス界でも教育界でもグリット(やり抜く力)はとても大きな注目を集めています。

今回私が翻訳した『実践版GRIT』は、そんな話題のグリットという力を身につけるための具体的な方法にフォーカスした実践書で、ダックワース博士も大絶賛している本です。

『実践版GRIT』の著者、キャロライン・アダムス・ミラーさんは、グリットや達成に関する心理学をベースにしたコーチングを行う、全米ナンバー1コーチのひとり。

私は以前、日本ポジティブ心理学協会の講座でキャロラインさんのビデオ講義を聴講したことがあるのですが、とても理知的で、エネルギッシュで、人間味溢れる、女性のリーダーとしても、3人の子どもを持つ母親としても、すごく魅力的な方でした。

キャロラインさんの世界観にすっかり魅了されながら、温かい気持ちになったり、深く共感したり、ときに感動と興奮で鳥肌を立てながら、本当に楽しく訳させていただきました。

グリット(やり抜く力)はポジティブ教育の主要トピックのひとつ。

『実践版GRIT』には、グリットを養うための実践的な方法がたくさん詰まっています。

さらに、世界中の何千もの人々にコーチングをしてきたキャロラインさんだからこそ語ることのできる「後悔のない、自分自身にとっての最高の人生」についても、具体的で深い学びが得られます。

子どものグリットのため、そして子ども自身にとっての最高の人生のために、親や教師にできることは何か。子育てや学校教育で気をつけるべきことは何なのか。

そうしたことも、この本から多くを学ぶことができます。

キャロラインさんの本のすごいところは、科学の話や難しい理論を、たくさんの実例を挙げながら、とことん実生活に即した実践的なストーリーに仕立て上げているところです。

ですから、読んだあと、すぐに自分自身の生活と照らし合わせて、どこをどう変えたらいいか、具体的なイメージがわくのです。

その上、すぐに取り組むことのできる簡単なエクササイズが満載なので、その時々の気分やニーズに合わせてチョイスし、その日から何か行動を起こすことができるのも大きな魅力です。

グリットを身に付けたい方も、子どもや生徒など誰かのグリットを高めたい方も、そして今の生活や自分の人生に変化を起こしたい方も、ぜひぜひ一度手にとってみてください!

発売は2/21。Amazonや楽天ブックスで予約受付中です。

Amazonの予約ページ

楽天ブックスの予約ページ

(Amazon、楽天ブックスでの発売は2/21ですが、書店での取り扱いは22日以降、あるいは3月以降になるそうです)

最新記事
特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • FEJ Facebookページ